にじ組 夏の様子①

 

☆夏の保育の様子①

エビフライ・ミニエビフライ・目玉焼き

カエルのおうち

 

昆虫の集まる木

広い海から川へ

7月の終わり、六年生になる卒園生の折り紙展示会がラファエル館で開かれました。にじ組のお友だちと見に行って来ましたよ!

 三年生から折り始め、探求し作られた作品の数々。細かく折られた作品を目を凝らして見る子どもたちでした。
制作者のお兄さんに質問させてもらいました。
「どれが一番好きですか?」「どのくらいの紙で作ったの?」「どうやって作ったの?」
初めにいっぱい折れ線をつけること、ハサミを使っていないこと、カマキリが結構難しかったことなど教えてくれました。

 

 これ、ヤマメだって~

木に隠れているよ!見つけられるかな?

 

 作品展から戻ってきて、いつもより折り紙で遊ぶ子が多かったような気がしました♪

 好きなことを見つけ、夢中になって続けているとオリジナル作品まで作れるようになるんですね。可能性は無限大っ!!
子どもたちが見つける小さな興味の芽に気付いて大切に見守っていかれる保育者でありたいと思いました。